ウォーターサーバーの選び方

失敗しないためにウォーターサーバーを選ぶポイントを把握しておく事が重要です。

1つ目のポイントは水の選び方についてです。


天然水とRO水の2種類があります。

天然水は市販されているものをよく目にすると思います。

天然水にも種類があり、ミネラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ナチュラルウォーターに分けられます。

ナチュラルウォーター以外は天然のミネラルを含んでいます。



市販されている富士山の天然水にはバナジウムというミネラルが含まれており、糖尿病を予防する効果が期待されているので、健康に気を使っている方は天然水がおすすめです。
RO水はRO膜という特殊なフィルターでろ過した水の事です。


RO膜はウイルスや細菌まで取り除いてくれるため、安全性がかなり高いですが、水に含まれるミネラルまでろ過して取り除いてしまいます。



また、ろ過する前の原水は河水や水道水を使用しているのでコストが抑えられます。

安全な水が飲みたい方や、費用を安く済ませたい方などにおすすめです。
2つ目のポイントはサーバーの選び方についてです。
ウォーターサーバーですから、冷水と温水が出るのが絶対条件という方が多いですが、その他にも機能はたくさんあります。

チャイルドロックやクリーン機能やエコモードなども備わっていると便利です。特にエコモードは電気代に関わってくるので備わっていると光熱費などを抑える事ができます。



ウォーターサーバーを選ぶ際にはこれらの事を把握しておきましょう。