ウォーターサーバーの利用で知っておきたいノルマとは

ウォーターサーバーの利用においては、ノルマがある場合もあります。
このノルマのこと、またその内容を事前に知っておかないと、支払う料金に損が発生してしまう場合もあるので注意が必要です。

どのようなノルマがあるのかと言うと、これは主には水の量、本数に関してです。



ウォーターサーバーにおいては定期的に、あるいはこちらが注文することで、水が届けられます。



ノルマがある場合、最低限、これだけの量、本数は利用してもらうことを条件としていると言う内容です。



たとえば1ヶ月に最低ボトル2本は利用してもらうと言うような具合です。このように書くと、ノルマがクリアできなかった場合には損をしてしまうとか、そんなにたくさんの水を利用するかどうかわからないと言う方も多いかもしれません。
確かに、ウォーターサーバーをそれほど利用しない、水をあまり飲まないと言う人や家庭の場合は、損になってしまう可能性もあります。

ノルマを設けている業者の中には、それがクリアできなかった場合には、追加料金の支払いが必要になることもあるので、そう考えると損になってしまうと言えます。

ただ一方で家族が多くてたくさんの水を飲むと言う場合や、ウォーターサーバーの利用頻度が高いと想定される場合には、ノルマがあった方が得になることも多いです。

またノルマがないウォータサーバーの場合は、サーバーに対してのレンタル料が別途、発生すると言う場合も少なくありません。


これはノルマを設定した方が、業者にとってもある程度の収益が見込めるためです。
逆にノルマがないと、収益が見込めないために、その分をサーバーレンタル料で確保する必要があるためです。

こうした点を踏まえた上で、飲む水の量なども加味して、ノルマの有無を決めていくと良いです。